Q&A (よくある質問)

 

 

 

 

Q1:訪問看護って?

 

A. かかりつけの医師の指示書をもとに、看護師が自宅まで訪問し療養生活の

  お手伝いをいたします。 

 

 

Q2:訪問看護を利用する場合の費用負担について教えてください。

 

A. 利用される公的保険の種類によって、基本利用料の割合は異なります。

  また、介護保険では、滞在時間等によって料金が異なります。

  詳しくはこちらをご覧ください。→利用料金

     


 

Q3:ホームヘルパーさんとは違うの?

 

A. ヘルパーさんは生活面での支援を行いますが、医療行為を行うことができま

  せん。訪問看護ステーションでは、専門の看護師が心身の観察や状態把握か 

  ら現状を把握し、今後起こりうる体調変化等について評価を行いながら対応

  しています。そのため、個々のご利用者様やご家族にとって最善の生活支援

  や医療行為を行い、安定した在宅生活を送っていただくことが可能です。ま

  た、病気の進行や変化に日々不安を覚えるご利用者様・ご家族が気軽に健康

  相談できる医療者として安心を提供することができます

 


 

Q4:お年よりしか利用できないの?

 

A. いいえ。赤ちゃんからお年寄りまで、ご自宅でお過ごしの方にご利用いただけま 

  す。もちろん、認知症をお持ちの方や、ガンを患っておられる方、人工呼吸器等

  の高度な医療が必要な方々もご利用いただけます。

 


 

Q5:保険は使えるの?

 

A. 医療保険では、通常病院にかかるのと同様のご負担で、介護保険では他の

  居宅サービスと同様に費用の1割のご負担でご利用できます。



 

Q6:訪問看護で利用する保険は?

 

A. 訪問看護で利用する保険については→こちらをご覧下さい。



 

Q7:利用回数は?

 

A. 利用回数については→こちらをご覧下さい。



 

Q8:介護保険で訪問看護を受けられるのは、どんなときですか?

 

A. 介護保険は、加齢によって介護が必要となった方を対象としているため、

  そのサービスを受けられるのは基本的に65歳以上の方ですが、40~64歳

  の方でも厚生労働大臣が定める特定疾病の場合は介護保険の対象となります。


 

 

Q9:訪問看護は週に何回、利用できますか?

 

A. 介護保険の利用回数は、ご本人の希望にそいながら必要と思われる訪問看護

  の回数が決められます。

  医療保険の利用者は基本週3回までとなっていますが、特別な管理が必要

  な場合などは、毎日訪問看護を利用することができます。

 


 

Q10:緊急の時も対応してくれるの?

 

A. 24時間安心のサポート,「夜間急に高熱が出た」、「吐いた」、「強い痛みがあ  

  る」など、急な体調変化に休日、夜間問わず対応いたします。

  (別途契約要、加算料金あり)

 

なごみライフ       オリジナルトート バッグ

なごみのスタッフが更新しているブログです。覗いてみてね~。。 ↓

HP制作にあたり素材を使わせて頂きました。素敵な素材が沢山あるサイト